コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肩鎖関節 けんさかんせつ acromioclavicular joint

1件 の用語解説(肩鎖関節の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肩鎖関節
けんさかんせつ
acromioclavicular joint

鎖骨の外側端 (肩峰端) と肩甲骨の肩峰がつくる関節で,分類上は平面関節に属する。通常,関節円板をもつ。肩部でその上面に触れることができる。倒れて肩を打つと,しばしばこの関節に脱臼が起る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

肩鎖関節の関連キーワード肩甲骨鎖骨上腕二頭筋上肢骨肩甲骨々折 (fractures of the scapula)棘上窩 (supraspinous fossa)肩甲棘 (spine of scapula)肩甲切痕 (scapular notch, suprascapular notch)前緑 (cranial border)後緑 (caudal border)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

肩鎖関節の関連情報