コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肩関節 けんかんせつshoulder joint

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肩関節
けんかんせつ
shoulder joint

肩甲骨と上腕骨を連結する関節で,上骨頭,結節間腱鞘,上腕二頭筋長頭の腱,肩甲骨の関節窩,関節包から成る。可動範囲が広く,球関節に属する。脱臼が最もよく起る関節である。

肩関節
かたかんせつ

肩関節」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かた‐かんせつ〔‐クワンセツ〕【肩関節】

肩にある関節。肩甲骨上腕骨で構成される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の肩関節の言及

【腕】より

…掌を前に向けると橈骨が外側に,尺骨が内側に互いに平行しているが,掌を後ろに向けると橈骨と尺骨とは交差する。上腕骨は上は肩甲骨と肩関節により,下は尺骨および橈骨と肘関節によって結びついている。肩関節は多軸性の球関節で人体中最も可動性が大きいが,肘関節はその主要な部分は1軸性のちょうつがい関節である。…

【関節】より

…たとえば手首の関節(橈骨(とうこつ)手根関節)がこれにあたる。多軸性関節とは,肩関節のように,あらゆる方向に動かすことができるほかに,軸回旋,すなわちいわゆるねじれができるものをいう。 他方,この分類とは別に,関節面の骨の形状によって関節を分類すると次のようになる。…

【五十肩】より

…前者が疼痛性筋痙縮期,後者が筋性拘縮期で凍結肩frozen shoulderと呼ばれる。 肩関節は肩甲骨の小さな関節窩(か)に球状の上腕骨頭が接続している。あらゆる方向の運動ができる反面,不安定で脱臼しやすい。…

※「肩関節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

肩関節の関連キーワード動揺肩(動揺性肩関節)フランク ジョーブ習慣性肩関節脱臼石灰沈着性腱板炎反復性肩関節脱臼肩こり、肩の痛み肩の腱(板)損傷日本肩関節学会おとなの野球肩パロー仮性麻痺四十肩/五十肩習慣性脱臼上腕骨骨折関節固定術コッヘルコッハー腱板断裂烏口突起関節離断野球肩

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肩関節の関連情報