コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胎盤性性腺刺激ホルモン

栄養・生化学辞典の解説

胎盤性性腺刺激ホルモン

 ヒトじゅう毛性性腺刺激ホルモン胎盤性ゴナドトロピン,ヒトじゅう毛性ゴナドトロピン,じゅう毛性ゴナドトロピン,コリオニックゴナドトロピンともいう.胎盤の上皮から分泌されるホルモンで糖タンパク質.分子量38k.16kのサブユニットは黄体形成ホルモン卵胞刺激ホルモン甲状腺刺激ホルモンに共通.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

胎盤性性腺刺激ホルモンの関連キーワードヒトじゅう(絨)毛性性腺刺激ホルモンドーピング指定薬物

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android