コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胴締め ドウジメ

デジタル大辞泉の解説

どう‐じめ【胴締め】

物の中央部を締めること。また、そのひもや帯など。
レスリングの技の一。両足で相手のを挟み、足の先を組んで締めること。柔道では禁止技。ボディーシザース。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうじめ【胴締め】

胴をしめつけること。また、それに用いる紐ひも・皮など。
レスリングで、両足で相手の胴を締め付ける技。ボディー-シザース。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

胴締めの関連キーワードシザース

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android