コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腟鏡 ちつきょう vaginal speculum

1件 の用語解説(腟鏡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腟鏡
ちつきょう
vaginal speculum

腟内に挿入して腟腔を開大するための金属製またはプラスチック製の医療器具で,腟の粘膜や子宮腟部の視診,頸管分泌物や腟内容物の採取などに用いる。鳥の嘴状の2個の金属板から成るクスコ腟鏡などがよく用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の腟鏡の言及

【内視鏡】より


[内視鏡の構造]
 目的とする部位により異なった構造の器具が用いられる。体の表面に近い鼻,耳,のど,肛門,腟の内腔を見るためには,それぞれ鼻鏡nosal speculum,耳鏡ear speculum,喉頭鏡laryngoscope,肛門鏡anoscope,腟鏡speculaが用いられる。これらは内腔を広げるための管やへら状のもの,あるいは柄のついた小さい鏡である。…

※「腟鏡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

腟鏡の関連キーワード空文胃洗浄ブジー気管支鏡気管切開耳鏡挿入句帯留マルター効果引手金物

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone