臨死(読み)リンシ

デジタル大辞泉の解説

りん‐し【臨死】

死に瀕(ひん)して、生と死の境をさまようこと。また、いったん死んだとみなされたのちに再び生き返ること。「臨死体験」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りんし【臨死】

死に直面し、死というものを感知すること。 「 -体験」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臨死の関連情報