コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動燃焼制御 じどうねんしょうせいぎょautomatic combustion control; ACC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動燃焼制御
じどうねんしょうせいぎょ
automatic combustion control; ACC

ボイラの負荷変動に応じて蒸気圧力を一定に保つために,燃料やそれを燃焼するに必要な空気量を自動的に制御すること。あまり速い変化には追随できないので,汽力発電所 (→火力発電 ) の出力変化速度も一定値以上にはならない。これに対して,ボイラドラムの水位および蒸気温度も含めてボイラ全体を自動的に制御することを自動ボイラ制御 automatic boiler control; ABCという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

自動燃焼制御の関連キーワード微粉炭燃焼装置

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android