コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自宅警備員 じたくけいびいん

1件 の用語解説(自宅警備員の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

自宅警備員

引きこもり・ニートユーモラスにとらえたインターネット発祥の俗語。引きこもりはまったく役に立たない存在ではなく自宅にいるだけで警備になる「自宅警備員」である、との発想から生まれた。2013年4月、求人情報サービス「an」が、全国の「自宅警備員」からTwitterで活動報告を募る企画を始めた。投稿された活動内容として「警備中、廊下の足音が両親の足音か、侵入者の足音か、を100%聞き分けました」などがある。

(2013-6-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自宅警備員の関連情報