コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自家血輸血 ジカケツユケツ

デジタル大辞泉の解説

じかけつ‐ゆけつ【自家血輸血】

患者から採取した血液を保存しておき、手術のときにそれを輸血に使うこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の自家血輸血の言及

【自己血輸血】より

…自己血輸血とは,手術に先立ってあらかじめ自分の血液を採血しておいて,手術の際にその血液を輸血したり,あるいは手術中に体腔内に出血した血液を採取してその患者に輸血する方法をいう。自己血輸血の利点としては,同種血の使用による副作用,とりわけ輸血後肝炎の予防,抗白血球抗体・抗血小板抗体産生の防止や,まれな血液型をもっている患者や多数の赤血球抗体をもっていて適合血を見つけるのが困難な場合などへの適用がある。…

※「自家血輸血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

自家血輸血の関連キーワード自己血輸血患者

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android