コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自己反応性物質 ジコハンノウセイブッシツ

デジタル大辞泉の解説

じこはんのうせい‐ぶっしつ〔ジコハンオウセイ‐〕【自己反応性物質】

消防法の別表第一で危険物として第5類に分類されるもの。固体または液体であって、爆発の危険性を判断するための政令で定める試験において政令で定める性状を示すものまたは加熱分解の激しさを判断するための政令で定める試験において政令で定める性状を示すものと規定される。→危険物

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android