コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然植生 シゼンショクセイ

デジタル大辞泉の解説

しぜん‐しょくせい【自然植生】

人為的な影響をまったく受けず、自然のままに生育している植物集団代償植生に対していう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

自然植生の関連キーワードチョタ・ナーグプル高原庄内海岸松原再生計画グレート・プレーンズE.W. ヒルガードカティアワール半島沖縄戦跡国定公園ビオコボ自然公園サスカチェワン小清水原生花園ウィルソンズ岬モーリシャステラロッサ現存植生図ヒルガード土壌侵食アルプス気候区分中国地方オランダ奄美大島

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自然植生の関連情報