コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

至密 しみつ

大辞林 第三版の解説

しみつ【至密】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
きわめて密接している・こと(さま)。 「備後辺の人の江戸に住みて、芸藩邸には-の関係ありし者なるべし/伊沢蘭軒 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

至密の関連キーワード伊沢蘭軒