コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

致傷 チショウ

大辞林 第三版の解説

ちしょう【致傷】

犯罪行為の結果として傷害にいたらしめること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

致傷の関連キーワード裁判員裁判で審理する事件の概要ガス漏出等及び同致死傷罪業務上堕胎及び同致死傷罪保護責任者遺棄等致死傷罪往来妨害及び同致死傷罪南足柄市の拳銃強奪事件同意堕胎及び同致死傷罪自動車運転死傷処罰法業務上過失致死傷等罪雪印乳業食中毒事件浄水汚染等致死傷罪強制猥褻等致死傷罪不同意堕胎致死傷罪業務上過失致傷罪危険運転致死傷罪遺棄等致死傷罪逮捕等致死傷罪科学捜査研究所裁判員選任率過失致死傷罪

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

致傷の関連情報