コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強姦罪 ごうかんざい Vergewaltigung

5件 の用語解説(強姦罪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

強姦罪
ごうかんざい
Vergewaltigung

暴行または脅迫を手段とし女性を抗拒不能の状態において姦淫する罪。被害者が 13歳未満の場合には,暴行,脅迫の有無,同意の有無にかかわらず強姦罪を構成する (刑法 177) 。強姦罪は,女性の性的自由を保護法益とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ごうかん‐ざい〔ガウカン‐〕【強×姦罪】

暴行または脅迫によって女性を姦淫(かんいん)する罪。13歳未満の女子の場合は本人の同意があっても成立する。刑法第177条が禁じ、3年以上の有期懲役に処せられる。親告罪の一。
[補説]強姦と強制猥褻(わいせつ)の区別は、性器どうしによる交接の有無による。また、強姦は加害者は必ず男性で被害者は必ず女性だが、強制猥褻は男女とも加害者・被害者になりうる。2009年に国連女子差別撤廃委員会(SEDAW)から強姦罪を親告罪から除外するよう勧告を受けたことなどから、政府は強姦罪の見直しについて検討を進めている。→強制猥褻罪

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

強姦罪【ごうかんざい】

暴行または脅迫をもって13歳以上の女子を姦淫(かんいん)する罪,また暴行・脅迫の有無を問わず13歳未満の女子を姦淫する罪で,刑は3年以上の有期懲役。人の心神喪失・抗拒不能に乗じ,または人を心神喪失・抗拒不能ならしめて姦淫する罪は,強姦罪と同じく処罰され,準強姦罪呼ばれる
→関連項目強制猥褻罪

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ごうかんざい【強姦罪】

女性を強姦することによって成立する罪。一三歳未満の女性に対しては本人が同意しても成立する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

強姦罪
ごうかんざい

暴行・脅迫をもって13歳以上の女子を姦淫(かんいん)するか、13歳未満の女子を姦淫する罪で、3年以上の有期懲役に処せられる(刑法177条。狭義の強姦罪)。これらの罪の被害者が、13歳以上である場合は、その反抗を著しく困難にする程度の暴行・脅迫を手段とすることを要するが、13歳未満の場合には、暴行・脅迫がなく、被害者の承諾(同意)に基づく場合(いわゆる和姦)についても本罪が成立する。
 また、女子の心神喪失もしくは抵抗不能に乗じて、または心神喪失もしくは抵抗不能に陥れて姦淫した場合も、強姦罪に準じてその刑が科される(刑法178条2項。準強姦罪)。被害者がすでに熟睡、泥酔の状態にあることを利用する場合やアルコール、睡眠薬をひそかに混入した飲み物を飲ませる場合などがこれにあたる(ただし、相手を殴って気絶させるなど、暴行・脅迫によって被害者を心神喪失もしくは抵抗不能の状態に陥れる場合には強姦罪が成立する)。二人以上の者が現場で共同して強姦罪を犯した場合(いわゆる輪姦)は、4年以上の有期懲役に処せられる(刑法178条の2。集団強姦罪)。これらの罪の未遂も処罰される(刑法179条)。さらに、これらの罪または未遂罪を犯して被害者を死傷させた場合は、無期または3年以上の懲役に処せられる(刑法181条2項。強姦致死傷罪)。このうち、強姦罪・準強姦罪(いずれも未遂罪を含む)は親告罪であるが、集団強姦罪は非親告罪である(刑法180条。なお、強姦致死傷罪も非親告罪)。
 これらの罪は、刑法の規定の位置からみると社会法益、とくに性道徳または性風俗に対する罪と解されるが、今日では、むしろ、個人の性的自由、とくに女子の貞操を保護するための罪と解されている。なお、強姦罪は、行為者と以前から性的関係があった場合にも成立しうる。夫婦間の場合には、判例によれば、原則として不成立であるが、夫婦関係がすでに破綻(はたん)している場合は成立しうる。[名和鐵郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の強姦罪の言及

【強姦】より

…一般には暴行または脅迫によって婦女と姦淫することをいう。
[強姦罪]
 刑法上,暴行または脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した場合強姦罪として処罰される(刑法177条前段)。姦淫とは性交の意味である。…

【性犯罪】より

…保護法益別では,強姦,強制わいせつ等は個人の性的自由を侵害するものであり,売春,わいせつ文書頒布等は,健全な性風俗を侵害するものと考えられている。 対策としては,たとえば,強姦罪は,青少年の集団による輪姦事件が多数を占め,青少年期のある程度一過性のものと考えうるものもある。しかし,過剰性欲や性倒錯等の性的異常者による犯行は,ときに常習性をもちやすいため,刑事政策上困難な問題を提供する。…

【わいせつ罪】より

…(2)わいせつ物頒布罪等 わいせつな文書,図画その他の物を頒布,販売,公然陳列または販売目的で所持する罪で,刑は2年以下の懲役または250万円以下の罰金もしくは科料(175条)。(3)強制わいせつ罪および強姦罪 前者は強制してわいせつな行為を行う罪であり(176条。くわしくは〈強制わいせつ罪〉の項参照),後者は強制的に姦淫する罪である(177条。…

※「強姦罪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

強姦罪の関連キーワード強盗罪騒乱罪姦淫姦淫罪強制猥褻罪結合犯強姦準強姦罪知能犯強制わいせつ罪

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

強姦罪の関連情報