船梁(読み)フナバリ

大辞林 第三版の解説

ふなばり【船梁】

和船の外板を構成する棚板と棚板との間に多数挿入して船の横圧を支え、船形を保持する。前後位置によって、二番船梁・腰当船梁・床船梁などがあり、上下位置によって、上船梁・中船梁・下船梁などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android