コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船梁 フナバリ

大辞林 第三版の解説

ふなばり【船梁】

和船の外板を構成する棚板と棚板との間に多数挿入して船の横圧を支え、船形を保持する。前後位置によって、二番船梁・腰当船梁・床船梁などがあり、上下位置によって、上船梁・中船梁・下船梁などがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

船梁の関連キーワード船床・船笭控え・扣え潮切り朝鮮船胴の間三の間舵床鷲口船形式台棚板船足漁船

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android