芝蘭の化(読み)しらんのか

精選版 日本国語大辞典の解説

しらん【芝蘭】 の 化(か)

(「孔子家語‐六本」の「与善人居、如芝蘭之室、久而不其香、即与之化矣」による) よい友人とつきあうことによって自然に受ける徳の感化。〔書言故事‐朋友類・芝蘭〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android