コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感化 カンカ

デジタル大辞泉の解説

かん‐か〔‐クワ〕【感化】

[名](スル)考え方や行動に影響を与えて、自然にそれを変えさせること。「兄の感化を受ける」「映画に感化される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんか【感化】

( 名 ) スル
影響を与えて考えや情緒を、変化させること。 「キリスト教の-を受ける」 「友人に-された」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

感化の関連キーワード有声の声は百里に過ぎず無声の声は四海に施すムハンマドアブドゥフ朱に交われば赤くなる強将の下に弱卒無しインフルエンサードブロリューボフインフルエンス居は気を移すジッキンゲンアルトゥング漢心・漢意キリスト教シャブリエサンシランウェスリー麻の中の蓬札幌バンドジェーンズ中原悌二郎矯正教育

感化の関連情報