友人(読み)ユウジン

精選版 日本国語大辞典の解説

とも‐つ‐ひと【友人】

〘名〙 (「つ」は「の」の意の上代の格助詞) 友である人。ともだち。友人。
※堀河百首(1105‐06頃)春「ともつ人あかで帰りぬ呼子鳥猶よびかへせなが名たのまん〈藤原公実〉」

とも‐びと【友人】

〘名〙 友とする人。友だち。ゆうじん。
※大観本謡曲・吉野天人(室町末)「げにげに花の友人は、他生の縁といひながら、我等も同じその心」

ゆう‐じん イウ‥【友人】

〘名〙 ともだち。朋友。
※田氏家集(892頃)上「春日仮景訪同門友人

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

友人の関連情報