コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふん

大辞林 第三版の解説

ふん【芬】

( トタル ) [文] 形動タリ 
よいかおりのするさま。匂いただようさま。 「雷様かみなりさまの時の用心の線香を-とさせ/婦系図 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

芬の関連キーワード分・刎・吻・噴・墳・奮・忿・憤・扮・焚・粉・糞・紛・芬・雰ソイフェンホー(綏芬河)市馮桂芬(ひょうけいふん)京都府京都市東山区本町ピンソイ(浜綏)鉄道瀬川菊之丞(5代)旧満州国の国境要塞懾伏・懾服・慴伏牡丹江(市)エバ チェン校ふん盧抗議顧氏文房小説中体西用論広方言館一条経通洋務運動河原士栗細川行真織田信敬東支鉄道

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芬の関連情報