コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花はどこへ行った

1件 の用語解説(花はどこへ行ったの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

花はどこへ行った

アメリカのフォークシンガーピートシーガーの曲。1955年発表。コサック民謡に触発されてつくった曲。その後フォーク・シンガーのジョー・ヒッカーソンが歌詞を一部書き足したため、シーガーとヒッカーソンの共作とも言われている。サンフランシスコのフォーク・グループキングストン・トリオが61年に発表したカバーが全米第21位を記録。62年にはピーターポール&マリーデビューアルバムに収録してヒット、以後反戦曲のスタンダードナンバーとなる。原題《Where Have All The Flowers Gone?》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花はどこへ行ったの関連キーワードアメリカの声フォークロックアメリカの夜アメリカ アメリカアメリカの影フォードGTフランソワ・トリュフォーのアメリカの夜ミートフォークシンガー[会社]アメリカン・クォーター種 (American Quarter)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

花はどこへ行ったの関連情報