コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花はどこへ行った

デジタル大辞泉プラスの解説

花はどこへ行った

アメリカのフォーク・シンガー、ピート・シーガーの曲。1955年発表。コサック民謡に触発されてつくった曲。その後フォーク・シンガーのジョー・ヒッカーソンが歌詞を一部書き足したため、シーガーとヒッカーソンの共作とも言われている。サンフランシスコのフォーク・グループ、キングストン・トリオが61年に発表したカバーが全米第21位を記録。62年にはピーター・ポール&マリーがデビューアルバムに収録してヒット、以後反戦曲のスタンダードナンバーとなる。原題《Where Have All The Flowers Gone?》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

花はどこへ行ったの関連キーワードシーガー(Pete Seeger)ノエル・ポール ストゥーキー佐原 真