花山ダム

デジタル大辞泉プラス「花山ダム」の解説

花山ダム

宮城県栗原市花山北上川水系迫川に建設された、治水発電などを目的とする重力式コンクリートダム。1958年竣工で、堤高は47.8メートルだったが、施設の老朽化に伴う再開発の際に嵩上げも実施、堤高48.5メートルとなった。新・花山ダムは2005年に竣工。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android