花山ダム

デジタル大辞泉プラスの解説

花山ダム

宮城県栗原市花山北上川水系迫川に建設された、治水発電などを目的とする重力式コンクリートダム。1958年竣工で、堤高は47.8メートルだったが、施設の老朽化に伴う再開発の際に嵩上げも実施、堤高48.5メートルとなった。新・花山ダムは2005年に竣工。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる