コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花月双紙 カゲツソウシ

デジタル大辞泉の解説

かげつそうし〔クワゲツサウシ〕【花月双紙】

江戸後期の随筆。6巻。松平定信著。文政元年(1818)に成立。社会・人生・自然に対する感想などを記した軽妙な雅文156編を収める。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かげつそうし【花月双紙】

随筆。六巻。松平定信著。1818年成立。社会の諸相・人生・自然現象などに対する感想を記したもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

花月双紙の関連キーワード自然現象諸相

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android