コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草葉の露 クサバノツユ

デジタル大辞泉の解説

くさば‐の‐つゆ【草葉の露】

草の葉に置く露がすぐ消えるところから、人の命などのはかないことのたとえ。
「わが思ふ人は―なれやかくれば袖のまづそほつらむ」〈拾遺・恋二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くさばのつゆ【草葉の露】

草の葉の上にとどまった露。はかないもののたとえ。 「わが思ふ人は-なれや/拾遺 恋二

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報