コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒ぶる神 アラブルカミ

デジタル大辞泉の解説

あらぶる‐かみ【荒ぶる神】

[連語]荒々しく乱暴な神。天皇の支配に服さない神。
「東の方十二道の―」〈・中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あらぶるかみ【荒ぶる神】

荒れ狂う国つ神。人に害を与える乱暴な神。天皇の命令に従わない神。 「其の国の-等を言趣ことむけ和やわせとなり/古事記 上訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

荒ぶる神の関連キーワード豊橋神明社の鬼祭天孫降臨神話夏越しの月生野[町]脇能物マルス祇園祭高倉下伊吹山神掃ふ古事記鬼神連語脇能荒ぶ天神地霊

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荒ぶる神の関連情報