コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落球粘度計の式 falling ball viscometer equation

法則の辞典の解説

落球粘度計の式【falling ball viscometer equation】

流体中に落下させ,一定距離を通過するのに要する時間から粘度を求める装置.ストークスの法則に管壁の影響を考慮して,次の式によって粘度 η(ポアズ単位)を求める.

ここで d は球の直径,ρ は試料の密度,ρ0 は球の密度,&scriptg; は重力の加速度,l は落下距離,t は落下時間で,D は円管(試料容器)の直径である(すべてcgs単位系の値を用いる).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android