コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落球粘度計の式 falling ball viscometer equation

1件 の用語解説(落球粘度計の式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

落球粘度計の式【falling ball viscometer equation】

流体中に球を落下させ,一定距離を通過するのに要する時間から粘度を求める装置.ストークスの法則に管壁の影響を考慮して,次の式によって粘度 η(ポアズ単位)を求める.

ここで d は球の直径,ρ は試料の密度,ρ0 は球の密度,&scriptg; は重力の加速度,l は落下距離,t は落下時間で,D は円管(試料容器)の直径である(すべてcgs単位系の値を用いる).

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

落球粘度計の式の関連キーワード近点月近点年交点月阻止能透過率曲射ドロップハンマーリレーレース落下試験フィックの公式

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone