蔵入り(読み)クライリ

デジタル大辞泉の解説

くら‐いり【蔵入り】

蔵の中に入れておくこと。また、そのもの。
劇場などで、興行の純利益
江戸時代、年貢米を蔵に納入すること。
蔵入り地」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くらいり【蔵入り】

蔵の中に納めること。
芝居などで、興行の純利益。
江戸時代、領地の年貢米の納入。
蔵入り地」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蔵入りの関連情報