コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蕪し シケシ

デジタル大辞泉の解説

しけ・し【×蕪し】

[形シク]きたない。荒れている。
「葦原の―・しき小屋に菅畳(すがたたみ)いやさや敷きて我が二人寝し」〈・中・歌謡〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

蕪しの関連キーワード京都名産千枚漬経学シク

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android