二人(読み)ニニン

デジタル大辞泉の解説

に‐にん【二人】

人数が2であること。ふたり
[補説]「二人」は「ふたり」とも読む。「二人組」「二人乗り」などは「ににんぐみ・ふたりぐみ」「ににんのり・ふたりのり」のどちらにも読む。慣用で読みの決まっている語は慣用に従う。「同行二人(どうぎょうににん)」「二人椀久(ににんわんきゅう)(歌舞伎)」「二人静(ふたりしずか)(植物)」など。

ふ‐たり【二人】

人数が2であること。二個の人。ににん。「欠席者が二人いる」「二人の仲を取り持つ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

に‐にん【二人】

〘名〙 人の数二つ。ふたり。
※天草本平家(1592)二「ninin(ニニン) ヲバ イケドリ ニ シテ」

ふた‐り【二人】

〘名〙 二個の人。両人。ににん。
※古事記(712)中・歌謡「葦原の しけしき小屋に 菅畳 いやさや敷きて 我が布多理(フタリ)寝し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二人の関連情報