虚円(読み)きょえん

精選版 日本国語大辞典の解説

きょ‐えん ‥ヱン【虚円】

〘名〙 想像上の円。円は方程式(x-a)2+(y-b)2=k という形で表わされ、kが負の数の時は、この方程式をみたす図形はないが、これを便宜上称するもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる