コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜜柑小実蠅 みかんこみばえ

1件 の用語解説(蜜柑小実蠅の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

みかんこみばえ【蜜柑小実蠅】

ハエ目ミバエ科の昆虫。幼虫が各種の果実内部を食い荒らす重要害虫。東洋熱帯・亜熱帯地域に広く分布。日本では、奄美大島以南の南西諸島、小笠原諸島にかつて分布していたが、雄を誘引する化学物質メチルオイゲノールによる雄除去法、放射線によって不妊化した雄虫を野外に放す不妊虫放飼法によって根絶させることに成功した。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone