コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜜柑小実蠅 みかんこみばえ

大辞林 第三版の解説

みかんこみばえ【蜜柑小実蠅】

ハエ目ミバエ科の昆虫。幼虫が各種の果実内部を食い荒らす重要害虫。東洋熱帯・亜熱帯地域に広く分布。日本では、奄美大島以南の南西諸島、小笠原諸島にかつて分布していたが、雄を誘引する化学物質メチルオイゲノールによる雄除去法、放射線によって不妊化した雄虫を野外に放す不妊虫放飼法によって根絶させることに成功した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android