コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血清タンパク質

1件 の用語解説(血清タンパク質の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

血清タンパク質

 血清のタンパク質アルブミンとしては血清アルブミングロブリンとしては,γ-グロブリンその他多数のタンパク質がある.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内の血清タンパク質の言及

【血清】より

…そのなかには,人種,男女,年齢等のほか,生理的・病理的状態や採取時間,部位等で違いが比較的顕著なものもある。これらは遊離の状態にあるものが多いが,なかには特定の血清タンパク質に結合されて運ばれるものも少なくない(脂質,コレステロールはリポタンパク質に,ビタミンB12がコバラミン結合タンパク質に,銅イオンCu2+がセルロプラスミンに,甲状腺ホルモンがその結合タンパク質やアルブミンに結合して運搬される)。 これからも血清の組成はきわめて複雑であることが理解できるが,表に,血清中のタンパク質成分および無機塩類をはじめとする各種非タンパク質成分の正常値をまとめて示した。…

※「血清タンパク質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone