コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行神 コウシン

デジタル大辞泉の解説

こう‐しん〔カウ‐〕【行神】

中国で、を守る

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の行神の言及

【道祖神】より

…【飯島 吉晴】
[中国]
 行旅の安全と幸福を祈祀した神。中国では祖神,行神,路神,道神などといった。《漢書》十三王伝の臨江王栄の伝において顔師古は,後人が黄帝の子累祖を行神に当てたと注し,《風俗通義》祀典では,《礼伝》の,共工の子脩が祖神とされた,という記事を引く。…

※「行神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

行神の関連キーワード京都府京丹後市久美浜町土居乳房のしくみとはたらき水天宮(東京都)神戸市立博物館京都府八幡市桑原 羊次郎香取繁右衛門志波安一郎石黒 俊夫八幡(市)豊栄[町]摂社・末社二宮忠八大化改新黒住宗忠松平乗邑堀江芳極かび毒貧乏神大脳脚

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android