衣笠 みどり(読み)キヌガサ ミドリ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

衣笠 みどり
キヌガサ ミドリ


職業
女優

本名
吉村 ふく子

生年月日
明治29年 2月6日

出生地
京都府 京都市

学歴
京都市立第一高女〔明治45年〕卒

経歴
大正元年松竹女優養成所に1期生として入所したが、間もなく中退。東京歌劇協会にて舞台に立ったあと、13年帝キネに入社、中川紫郎監督「お夏清十郎」の脇役で映画デビュー。同年日活大将軍2部(現代劇部)に転社、三枝源次郎監督「忍び泣く親」や田坂具隆監督「かぼちゃ騒動記」(15年)などに出演した。15年マキノプロに転じたが、翌昭和2年引退。

没年月日
?

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android