コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖返す ソデカエス

デジタル大辞泉の解説

袖(そで)返・す

袖を裏返しにする。こうして寝ると、夢に恋人が現れるという俗信があった。
「我妹子(わぎもこ)に恋ひてすべなみ白たへの―・ししは夢に見えきや」〈・二八一二〉
舞うときなどに、袖をひるがえす。
「のどかに―・す所を」〈・花

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そでかえす【袖返す】

袖を折り返して裏側を表に出す。こうして寝ると恋しい人を夢に見ると信じられていた。 「しきたへの-・しつつ寝る夜落ちず夢には見れど/万葉集 3978
(舞などで)袖を翻す。 「のどかに-・す所をひとをれ気色ばかり舞ひ給へるに/源氏 花宴

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

袖返すの関連キーワード袖を返す俗信気色

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android