コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏正面 ウラジョウメン

デジタル大辞泉の解説

うら‐じょうめん〔‐ジヤウメン〕【裏正面】

相撲の土俵場で、正面の反対側、すなわち南側にあたる場所。また、そこに面した見物席。向こう正面

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うらじょうめん【裏正面】

相撲で、土俵の南側。「天子南面、侍臣北面」という相撲すまいの節会せちえの故事によって土俵の北側を正面とする。向こう正面。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

裏正面の関連キーワード花道(歌舞伎)手刀を切る行司溜まり土俵故事

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裏正面の関連情報