裏正面(読み)ウラジョウメン

大辞林 第三版の解説

うらじょうめん【裏正面】

相撲で、土俵の南側。「天子南面、侍臣北面」という相撲すまいの節会せちえの故事によって土俵の北側を正面とする。向こう正面。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android