コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補償板 ほしょうばん compensator

翻訳|compensator

1件 の用語解説(補償板の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほしょうばん【補償板 compensator】

直交する二つの直線偏光成分の間の位相差を変化させるために用いる光学素子を移相子といい,とくに位相差の可変なものを補償板という。バビネ,またはバビネ=ソレイユの補償板などがあり,複屈折結晶から切り出したプリズムや平行平面板を組み合わせて構成される。また,位相差がπ/2,πなどの一定した素子をそれぞれ1/4波長板,1/2波長板などといい,雲母板をへき開したものが多く用いられる。【田幸 敏治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

補償板の関連キーワードウォラストンプリズム直線偏光直交ロションプリズム短軸長軸位相差ジョーンズベクトルフレネル‐アラゴの第三法則フレネル菱面体

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone