製作図(読み)セイサクズ

大辞林 第三版の解説

せいさくず【製作図】

機械や部品などの製作に用いる図面。組み立て図・工程図など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の製作図の言及

【機械製図】より

…この設計図は,ふつう製作物の形状をフリーハンドで描き,これに必要事項のあらましを付記したにすぎない場合が多く,製作者が設計者の意図を完全に理解できるか否かは疑問であって,これだけで作業を進めるわけにはいかない。したがってこれをさらに,実際に製作するのに最も有効であるように,正確かつ明りょうに描き改めるが,このようにして描かれた図面を製作図といい,このような機械の製作図を作成することを機械製図という。機械製図では,作ろうとする機械の形状,寸法などを表示するだけではなく,その製作の工程,仕上がりの程度,検査の方法,でき上がった製品の性能その他に至るまで,簡潔にあますところなく表現されていることが必要である。…

※「製作図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android