製作(読み)セイサク

デジタル大辞泉 「製作」の意味・読み・例文・類語

せい‐さく【製作】

[名](スル)
道具機械などを使って品物を作ること。「家具製作する」
映画演劇・テレビ番組などを作ること。プロデュース制作。「記録映画製作する」
詩文・美術作品などを作ること。制作。
「物象観が明瞭に筆端に迸しって居らねば、を―したとは云わぬ」〈漱石草枕
[類語]制作作製作成製造

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「製作」の読み・字形・画数・意味

【製作】せいさく

つくる。〔顔氏家訓文章歌の辭なるは、或いは云ふ、古殯の歌なりと。~陸原(機)、多く死人自らずるの言と爲す。詩格に此の例無し。製作の本に乖(そむ)けり。

字通「製」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android