コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合性局所疼痛症候群 フクゴウセイキョクショトウツウショウコウグン

デジタル大辞泉の解説

ふくごうせいきょくしょとうつう‐しょうこうぐん〔フクガフセイキヨクシヨトウツウシヤウコウグン〕【複合性局所×疼痛症候群】

骨・筋肉・神経などを損傷した後に、病態とは不釣り合いな強い痛みがみられること。交感神経の活性化に伴って痛みが強くなることが多い。CRPS(Complex Regional Pain Syndrome)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android