西 英太郎(読み)ニシ エイタロウ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

西 英太郎
ニシ エイタロウ


肩書
衆院議員(立憲民政党)

生年月日
元治1年9月3日(1864年)

出身地
肥前国(佐賀県)

経歴
佐賀藩士の子に生まれる。佐賀県毎日新聞、九州窯業の各社長を務めるなど、早くから実業家として知られた。小城郡議、佐賀県議を長く務めた後、第11回総選挙の補選で衆院議員となり、昭和5年に没するまで当選6回。憲政会総務、立憲民政党顧問を歴任した。

没年月日
昭和5年8月4日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android