早く(読み)ハヤク

デジタル大辞泉 「早く」の意味・読み・例文・類語

はやく【早く】

形容詞「はやい」の連用形から》
[名]早い時期。早い時刻。「早くに開けた地」「朝早くから並んで待つ」
[副]
早い時期に。かなり前に。「早く親をなくした」「早く世に認められた」
(多くあとに詠嘆助動詞けり」を伴って)驚いたことには。わかってみれば何と。
「いかなる船なると云ふ事を知らざるに、―、賊船なりけり」〈今昔・六・六〉
もともと。やっぱり。
「―跡なき事にはあらざめり」〈徒然・五〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android