コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

要素作業 ようそさぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

要素作業
ようそさぎょう

作業を分割したときの単位要素のこと。生産現場や事務所における諸作業を合理化するため,作業研究の手法により,時間研究,動作分析などを行うが,この場合に連続した作業を適当な単位要素に分割してとらえると便利である。たとえばある加工作業は,部品を右から左へ移動させるとか,定位置に据えた部品に穴をあけるといった単位要素で成り立っている。なおこれらの単位要素は,捜す,つかむ,位置を決めるなどのサーブリッグ記号単位のいくつかが組合わされたものとなる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

要素作業の関連キーワード科学的管理法PERT

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

要素作業の関連情報