見えづらい(間違いやすいことば)(読み)ミエヅライ

とっさの日本語便利帳の解説

×見えづらい

○見えにくい
「~づらい」は「~するのが難しい」という意味であるが、特に「読みづらい」「頼みづらい」のような意志的な動作を示す動詞と組み合わされるのが一般的である。これに対して「見える」は、意志によってコントロールできることではないので、意志にかかわらず困難を伴うことを示す「~にくい」を使って「見えにくい」という方がよい。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android