コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観世縒り カンゼヨリ

デジタル大辞泉の解説

かんぜ‐より〔クワンゼ‐〕【観世×縒り】

和紙を細く切り、指先でよって糸のようにし、それをさらに2本より合わせたもの。また、1本だけのこよりもいう。かんぜこより。かんじんより。かんぜんより。
[補説]観世大夫と関係づける説が多いが未詳。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぜより【観世縒り】

観世こより。こより。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報