紙縒り(読み)コヨリ

デジタル大辞泉「紙縒り」の解説

こ‐より【×縒り/×撚り/捻り】

《「かみより」の音変化した「かうより」の音変化》細く切った紙をひねってひも状にしたもの。紙をとじたり細工物材料とする。かんぜより。
[類語]観世縒り

かみ‐より【紙×縒り】

こより」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android