コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角丸 カドマル

デジタル大辞泉の解説

かど‐まる【角丸】

製本のとき、本の小口(こぐち)側の角を丸く切り落とすこと。また、そのもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かどまる【角丸】

製本の際、小口こぐち側のページのかどを丸く裁断したもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

角丸の関連キーワードみずほインベスターズ証券山下京右衛門(3代)大谷友右衛門(2代)大野伝兵衛(6代)松貫四(初代)下駄屋甚兵衛内田 一臣木戸 幸一伽羅先代萩恋娘昔八丈お駒才三皮天ぷら雨ゴート松貫四朝日座先代萩お六櫛製本折敷

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

角丸の関連情報