言霊の幸ふ国(読み)コトダマノサキワウクニ

デジタル大辞泉の解説

ことだま‐の‐さきわうくに〔‐さきはふくに〕【言霊の幸ふ国】

言葉の霊力が幸福をもたらす国。日本のこと。→言霊
「―と語りつぎ言ひつがひけり」〈・八九四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ことだまのさきわうくに【言霊の幸ふ国】

言語の呪力によって、幸福がもたらされている国。日本の美称。 「そらみつ大和の国は…-と語り継ぎ言ひ継がひけり/万葉集 894

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android