コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

論理ゲート ろんりげーと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

論理ゲート

論理演算を行う回路のこと。基本論理演算素子または単にゲートとも呼ぶ。基本的な論理機能であるAND(論理積)、OR(論理和)、NOT(否定)に対応した論理ゲートを、それぞれANDゲート、ORゲート、NOTゲート(またはインバータ)と呼ぶ。その他、NAND(否定積)ゲートやNOR(否定和)ゲートなどがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ろんり‐ゲート【論理ゲート】

logic gate》⇒ゲート5

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

論理ゲートの関連キーワードリコンフィギュラブル・デバイスマイクロプログラミング量子コンピューター水晶発振器論理回路

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android