地獄門(読み)じごくもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地獄門
じごくもん

日本映画。 1953年大映作品。監督,脚本衣笠貞之助。原作菊池寛。出演長谷川一夫京マチ子袈裟と盛遠の物語を日本初のイーストマンカラーで撮影。風俗絵巻が美しく,54年カンヌ国際映画祭グランプリ,55年アカデミー外国映画賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じごくもん〔ヂゴクモン〕【地獄門】

衣笠貞之助監督・脚色による映画の題名。昭和28年(1953)公開。原作は菊池寛の小説「袈裟の良人」。出演、長谷川一夫、京マチ子、山形勲ほか。大映初のフルカラー映画。第27回アカデミー賞名誉賞(外国語映画賞)、同衣装デザイン賞、および第7回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

地獄門

1953年公開の日本映画。英題《Hell's Gate》、また《The Gate of Hell》とも。監督・脚色:衣笠貞之助、原作:菊池寛、撮影:杉山公平。出演:長谷川一夫、京マチ子、山形勲、黒川弥太郎、坂東好太郎、田崎潤、千田是也ほか。アカデミー賞名誉賞(外国語映画賞)、カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地獄門の関連情報