地獄門(読み)じごくもん

  • じごくもん〔ヂゴクモン〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本映画。 1953年大映作品。監督,脚本衣笠貞之助原作菊池寛。出演長谷川一夫京マチ子袈裟と盛遠の物語を日本初のイーストマンカラーで撮影。風俗絵巻が美しく,54年カンヌ国際映画祭グランプリ,55年アカデミー外国映画賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

1953年公開の日本映画。英題《Hell's Gate》、また《The Gate of Hell》とも。監督・脚色:衣笠貞之助、原作:菊池寛、撮影:杉山公平。出演:長谷川一夫、京マチ子、山形勲、黒川弥太郎、坂東好太郎、田崎潤、千田是也ほか。アカデミー賞名誉賞(外国語映画賞)、カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地獄門の関連情報