論田(ろんでん)・熊無の藤箕製作技術

デジタル大辞泉プラスの解説

論田(ろんでん)・熊無の藤箕製作技術

富山県氷見市の西部に位置する論田、熊無の二集落に伝わる伝統的なの製作技術。藤箕はフジと竹類を主原料とするござ目編みの箕で、製作は江戸時代中期より続くとされる。丈夫な箕を作るための独特な編みこみ技術を用いている。2013年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android